toggle
一般社団法人日本建築医学協会
健やかないのち育む環境を創造する健築醫学
2匹の犬の写真

日本建築医学協会を一般社団法人に改組し、新しい一歩を踏み出すにあたり、わたしたちは真剣な議論を重ね「建築医学の使命とは何か」を問い直しました。

健やかないのち育む環境を創造する。
そのための新しい医学が「建築医学」である。
それがわたしたちの、今の熱い想いです。

医学は、長い歴史と伝統を持ち、高い倫理性を要求される、高度に専門的な学問領域です。
わたしたちの「建築医学」は、そこに現れた新しい息吹です。

「建物のあり方」「都市のあり方」「住まい方」に対する、確かな医学的エビデンスを集積すること。
それらに基づき、社会に信頼される未来への提言を行うこと。
これが、わたしたちの責務です。

いのちに関わる責任の重大さを厳しく自覚しつつ、勇気ある一歩を、皆様とともにここに印したいと決意しています。